アルバイトのメリットについて

日本の法律では、16歳からアルバイトをする事が許可されています。アルバイトをする事は、その後の長い人生にとって経験としてプラスになるので、積極的に挑戦したらいいと思います。若い年齢でアルバイトをする事のメリットは、お金を得ることの大変さを知ることです。これが一番のメリットだと思います。今までは、親や親類などから当たり前のように貰っていたお金を、実際に自分が働いてみる事によって大変さが分かり、親の有難みが分かるからです。

次に、人生経験として、その後就職した際にアルバイトでの経験が必ず役に立つからです。新入社員で、アルバイト経験のある人と無い人では全然違います。また、学校などの交友関係以外にも、年齢の幅の広い知り合いが出来るのもアルバイトの良いところです。色々な世代の人と触れ合うのは、刺激になりますし、人脈も出来ます。また、礼儀などもアルバイトとして、働きながら得られることが出来るのも魅力の一つです。

学生の方の場合は、やはり本業は学問なので、そこさえ忘れずに自分でセーブしながらアルバイトが出来るのであれば、積極的にアルバイトに挑戦してみることをおススメします。何事も経験が大切だと思います。


Copyright(c) 2017 大学生はアルバイトするべきか否か All Rights Reserved.